TFC TOHOKUSHINSHA FILM CORPORATION

MENU
Loading

SHINSHA

SHINSHA

COLOR

Select words
  • SHINSHA
  • WILD
  • ACROBATIC
  • BRILLIANT
  • EPOCH
  • EVOLUTION
  • FRESH
  • CASUAL
  • BREEZY
  • EARTH
  • PROGRESSIVE

Scroll

CSR

東北新社グループは、映像文化の創造と発展、そして健全な事業活動を通してサスティナビリティ(持続可能性)の実現に取り組みます。


コーポレートガバナンス

東北新社グループは事業競争力を強化し、企業価値を向上させるべく、会社の業務執行の意思決定機関である取締役会の充実、監査役による取締役に対する監視機能の強化、業務遂行におけるコンプライアンス及び不正防止のための内部統制の確保をコーポレート・ガバナンスに関する重要な課題と位置づけております。また、タイムリーかつ正確な経営情報の開示に努め、会社活動の透明性向上を図るとともに社会的公器としての企業責任を果たしてまいります。


コンプライアンス

東北新社グループは徹底した法令遵守の下、倫理的な事業活動に取り組んでいます。
社内規程、教育研修、監査を組み合わせて、倫理的な事業活動と法令遵守への取り組みを推進し、東北新社グループ行動規範、また危機管理マニュアルにおいてもコンプライアンス・プログラムの根幹となる重要なテーマやリスク領域に関する価値観・基本方針を定めています。

プライバシーマーク
  • ・全社員(正社員・定期社員・アルバイト)への教育方針
  • ・個人情報保護に関する全社員教育
  • ・下請法に関する全社員教育
  • ・インサイダー取引防止規定に関する全社員教育
  • ・ハラスメントに関する全社員教育
  • など

品質・サービス

東北新社グループは、常に最上の品質とサービスを追求し、社会の信頼と期待に応えられるよう、様々な取り組みを行っています。

創業以来、時代の変化に迅速に対応した最新映像技術を投入し続け、ステークホルダーの皆様に満足いただける品質・サービスの提供に努めてまいりました。
グループ内の各部門の事業活動を横断的かつ俯瞰的に行っていくことで、CMを始めとする制作事業やメディア運営などの品質・サービス管理体制の強化を図る組織を構成しています。


環境保全

東北新社グループは、あらゆる生命の生存基盤である地球環境が保全され、将来にわたり健全で持続可能な社会を実現するために、自らの事業活動および業務改善を通して、環境保全に取り組みます。

業務改善による取り組みでは、オフィス電球のLED化や社内書類のペーパーレス化を推進しています。
また、冷暖房における省エネモード設定、不要な照明の消灯・電源オフ、パソコンの省エネ設定、ファニチャー、ステーショナリーの徹底したリサイクル化を実施し、全社員が身の回りでできる環境保全活動を徹底しています。
事業活動を通しては、自社配信のCSチャンネル7局において「地球温暖化防止」「飲酒運転撲滅」「育児放棄防止」といった社会貢献CMを制作・放送するなど、配信映像制作と番組事業を共に持つ東北新社グループならではの啓蒙活動に取り組んでいます。また、環境保全に繋がる番組制作や映画配給なども、事業活動を通じて行う環境問題への重要な取り組みの一つと捉えています。
物販事業(スーパーマーケット)においては海洋汚染問題、地球環境保護の観点から、法令に先駆けて2019年9月よりレジ袋の(ビニール・紙袋共に) 有料化を実施し、資源利用の削減と海洋汚染問題への対応を行っています。


コミュニティー活動

東北新社グループは、持続可能な事業活動と映像文化の創造と発展のために、自らの資産を活用したコミュニティー活動を行っています。

1995年に映像学校「映像テクノアカデミア」を設立。
東北新社グループの資産を最大限活用した「現場密着型の実践教育」で、次世代の映像事業、映像文化の担い手の育成に取り組んでいます。

特待生制度

本校では、有能な人材の育成を目的として、映像芸術・文化・技術を専攻する学生に対する助成活動の一環として「特待生制度」を設けています。指名された成績・人物共に優秀な生徒に対して当該クラス受講の間、学費に関する諸費用を一切免除します。
また、秋田県にて営んでいる酒造事業(株式会社木村酒造)では地域に密着した活動に力を入れており、イベントへの協賛などを積極的に行っています。
※酒蔵見学の無料受け入れ/七夕絵灯篭まつりポスター協賛/湯沢市酒米流通対策協議会酒米品評会賞品協賛/湯沢市桜まつり協賛/雄勝花火大会協賛 他
そして、毎年4月末~5月中旬に宮崎県立芸術劇場主催で開催される「宮崎国際音楽祭」への特別協賛を長きにわたり行っています。


人材

東北新社グループは、「個性集団」という創業者の言葉を憲章に掲げ、個の才能を活かす組織づくりに取り組んでいます。

創造性がビジネスを支える映像制作会社にとって、「人」は最も重要な経営基盤です。
東北新社が人々に新しい喜び、驚き、感動を与え続けられる会社であるために、文化・国籍・人種・性別・年齢等の多様性を尊重し、創造性豊かな「個の才能」を受け入れ、相互に刺激し合い新しい価値を生む「個性集団」であり続けるための人材採用・育成と組織づくりに取り組んでいます。

採用 育成 労働環境

・ダイバーシティ
「人権・雇用機会均等(行動規範)」

・キャリア開発支援
「チャレンジシート」
「新人研修」
「3年目研修」
「リーダー研修」
「中堅・管理職研修」
「自己啓発援助制度」

・育成・登用
 (スペシャリストの育成・部門内研修)

・ダイバーシティ
(多様な価値観を尊重し、新しいチャレンジを奨励する)
 「社内募集、ジョブローテーション」

・オン/オフバランスを推進する取り組み
「ワーク・スタイル・デザイン室」設立

・休暇取得促進
「スペシャルホリデー制度」

・生活環境に合わせた選択制勤務
「フレックスタイム制度」「カエル会議」

・女性の活躍(管理職 前年同期比11%→15% ※2020.3.31現在)

・育児・介護の両立支援

・安全衛生
(産業医・ハラスメント窓口設置・メンター制度)

・上司と部下のコミュニケーション
(チャレンジシート中間フォロー、振り返り面談)

・会社と家族のコミュニケーション
(夏のバーベキューパーティー、年末懇親会、ランドセル授与、教育援助)

・部活動支援

採用

・ダイバーシティ
「人権・雇用機会均等(行動規範)」

育成

・キャリア開発支援
「チャレンジシート」
「新人研修」
「3年目研修」
「リーダー研修」
「中堅・管理職研修」
「自己啓発援助制度」

・育成・登用
 (スペシャリストの育成・部門内研修)

・ダイバーシティ
(多様な価値観を尊重し、新しいチャレンジを奨励する)
 「社内募集、ジョブローテーション」

労働環境

・オン/オフバランスを推進する取り組み
「ワーク・スタイル・デザイン室」設立

・休暇取得促進
「スペシャルホリデー制度」

・生活環境に合わせた選択制勤務
「フレックスタイム制度」「カエル会議」

・女性の活躍(管理職 前年同期比11%→15% ※2020.3.31現在)

・育児・介護の両立支援

・安全衛生
(産業医・ハラスメント窓口設置・メンター制度)

・上司と部下のコミュニケーション
(チャレンジシート中間フォロー、振り返り面談)

・会社と家族のコミュニケーション
(夏のバーベキューパーティー、年末懇親会、ランドセル授与、教育援助)

・部活動支援