0%

東北新社

もっと知りたい東北新社

内定者に聞きました

どのような就職活動をして、なぜ東北新社を選んだのか、2022年4月に入社する内定者にアンケートを実施!
皆さんの就職活動の参考にしてみてください。

※内定者アンケート有効回答者数 41人

就職活動中、東北新社についてどのように情報収集しましたか?(複数回答可)

  • 33名 ホームページ(主にPC)
  • 15名 ホームページ(主にスマートフォン)
  • 21名 マイナビ
  • 9名 クリ博ナビ
  • 10名 みんなの就職活動日記
  • 9名 ONE CAREER
  • 10名 就活会議
  • 0名 各種就職情報誌
  • 6名 OB・OG訪問
  • 8名 友人・知人
  • 2名 親・親戚
  • 6名 1dayインターンシップ
  • 2名 その他

就職活動では、主にどのような業種を受験しましたか?(複数回答可)

  • 30名 映像
  • 29名 広告
  • 17名 放送・配信
  • 7名 出版
  • 5名 メーカー
  • 4名 商社
  • 1名 金融・証券・保険
  • 2名 特に業界は絞らない
  • 3名 その他

東北新社の採用試験(面接)はどうでしたか?

良かった点

『面接官との対話』

  • ・一次面接から最終面接まで、一貫して自分の素の姿を見ようとしてくれたことが嬉しかった。だからこそ、自分の言葉で自分を語ろうと常に意識して臨めた。
  • ・どの面接でも社員が非常にフランクに接してくれたため、ありのままの自分で挑めた。
  • ・自分自身を見てくれている感じがして素直にアピールできた。逆質問にも真剣に答えてくれるなど、学生に対して真摯に向き合ってくれた。
  • ・基本的に面接官が優しい姿勢で対応してくれたので、とても話しやすかった。
  • ・毎回フィードバックがあって、とても話しやすかった。
  • ・就活生を一人の「人」として見てくれた点。
  • ・どの面接官も話しやすく、きちんと話を聞いてくれたので、気付いたら終わっていたという感覚があった。
  • ・緊張していたが、会話がメインだったので自分の言葉で話すことができた。
  • ・面接官がとても明るく自分に興味を持って話してくれたので、すぐに緊張が解けた。自分の個性を最大限に引き出してくれる面接だった。
  • ・面接官がフレンドリーな対応をしてくれたので、面接を受けるたびに働きたい意欲が増していった。
  • ・じっくり話を聞いてくれたので、とても充実した時間になった。
  • ・和やかで話しやすく、人柄を見てもらえた印象。
  • ・定型的な質問だけでなく、ユニークな質問をしてもらえた点。

『雰囲気』

  • ・自分らしさを出せるような、カジュアルな雰囲気だった。質問をする中で、会社の雰囲気を「深く理解」することができた。
  • ・堅苦しい面接の雰囲気がなく、素の状態で話せた印象。
  • ・一次面接・二次面接はとても話しやすい雰囲気だった。三次面接では、CM制作以外の部署から見たCM制作部門の良い点・大変そうな点などを客観的な視点で聞くことができて良かった。
  • ・とても穏やかな雰囲気ながら、自分をしっかり見てくれた気がした。だからこそ一次面接を受けた後、より東北新社に入りたいと思った。
  • ・話しやすい雰囲気を作ってくれた点。
  • ・緊張していたが、その緊張を緩和してくれる雰囲気があり、本来の自分を出せた気がする。
  • ・一次面接から最終面接まで、面接官が話をしっかり聞いてくれている安心感があった。どの面接においても笑顔になる瞬間がたくさんあり、リラックスして話せる空気を作ってくれた。
  • ・非常に穏やかな雰囲気だった。自身の制作活動の話をした際、制作物を見せると「欲しい!」と言ってもらえたり、リラックスして自分の話ができた。
  • ・雰囲気が明るく、自分に興味を持ってくれているように感じ、とてもリラックスして面接に臨むことができた。
  • ・提出した課題に対してのフィードバックがあり、評価してくれたことがとても嬉しかった。

『その他』

  • ・一次面接から個人面接で、学生の話を親身になって聞いてくれた点。また、面接に行く前の段階で緊張をほぐしてくれたのでリラックスして挑めた。
  • ・個人面談で、一人一人にしっかりと時間を割いてもらえた点。
  • ・私服OKだったので、自分らしくリラックスして等身大で受けることができた。

当社の面接について

当社独自の制度として、「面接官選任制度」を取り入れています。
「面接官選任制度」とは、各部門から面接官にふさわしい社員を会社として選出する制度です。選出された社員は会社の顔として責任を持って面接を実施しています。

悪かった点

『面接形式』

  • ・三次面接で対面面接の際、パーテーションもあったことから言葉が聞き取りにくかった点。
  • ・途中までオンライン面接だったこともあり、対面面接で非常に緊張してしまった。面接形式が統一されていた方が、より自分らしさが発揮できたのではないかと思った。
  • ・最終面接が対面面接だったため、コロナウイルス感染の心配があった点。
  • ・面接官の人数が多く緊張した。

『面接内容』

  • ・逆質問の時間がもう少し欲しかった。
  • ・事前課題へのフィードバックが少なかったので、面接終了後に不安を感じてしまった。
  • ・志望動機などを深掘りされなかったので、自分のやりたいことが伝わっているか不安だった。
  • ・和やかな雰囲気でつい時間を忘れてしまい、最後の質問の時間がなくなってしまったこと。
  • ・想像していたより面接時間が短かかったこと。
  • ・三次面接の面接官の人数が多く、一人一人とお話しすることが難しかった点

『面接官』

  • ・女性の面接官ともお話ししたかった。
  • ・管理職の女性が少ないと感じた。
  • ・ほとんど男性の面接官だった点。

『その他』

  • ・選考フローが分かりづらく、面接が何回あるのか分からなかった。
  • ・話が脱線してしまい、結果が出るまでそれで大丈夫だったのかと不安になった。
  • ・緊急事態宣言などの関係で、面接と面接の間の期間が空いてしまったこと。

東北新社に感じた魅力は?

『人・社員』

  • ・社員の人柄!!!
  • ・自分の仕事に誇りを持っている人が多いと感じた。
  • ・圧倒的に人の良さ。
  • ・社員との話しやすさ。
  • ・ちょっとオタクっぽい面白い人たちが集まる会社だと感じた点。本当に好きな物を社員それぞれ持っていて、その感覚や情熱を仕事に生かしながら面白いコンテンツを作ろうという雰囲気を感じた!
  • ・自分の「好き」を大切にしている人がとても多い印象がある点。
  • ・社員が楽しみながら働いている点
  • ・面接の際に感じた社員同士の仲の良さ。
  • ・働いている人と環境。

『社風・企業理念』

  • ・一人一人の個性を受け入れ、自分らしさを大切にしてくれる会社だと感じた。最初に魅力を感じたのは、メッセージを伝え感情を与えることができる東北新社のCM。
  • ・エンターテインメントを生み出すことを、心から楽しんでいるように感じたから。
  • ・大きな仕事を昔からやっているという信頼性。特に、採用サイトにもあった「クリエイティブエンジニアリング」が、新しいものを生み出すという点をテーマに掲げていたこと。
  • ・Webに記載されていた、「最も大切な資産は、ここに集う一人一人の叡智(クリエイティビティ)です。」と言うフレーズに魅力を感じた。
  • ・就活の軸を「皆が同じ思いを共有している企業」という点に定めていた私にとって、東北新社がPCTSという思いを共有しているという点に魅力を感じた。
  • ・働くスタイルの自由度。

『総合映像プロダクション・事業の幅広さ』

  • ・CM制作やプロモーション、コンテンツビジネスなど、幅広い事業に関わることができるところ。
  • ・コンテンツを幅広く扱っていて、今後は積極的に自社コンテンツの展開に挑戦しようとしているところに魅力を感じた。
  • ・手掛けている作品の豊富さ。
  • ・映像事業の幅広さ。
  • ・社員の方の働き方や、映像に限らない多種多様な事業展開。
  • ・総合映像プロダクションとして複数の関連会社で多岐にわたる分野を網羅している仕組みは稀であり、そうした環境で働きたいと考えたため。
  • ・会社の規模の大きさ。

『好きな映像に携われる・やりたいことができる』

  • ・映像作品に関われること。
  • ・面白くて印象的なCMを数多く制作しているところ。
  • ・好きなCMを多数手掛けている点。
  • ・自分のやりたいことができる。働くのは大変だと思うが、やりがいを求めているのでここでプロデューサーになりたいと思った。

東北新社に入社を決めたきっかけは?

『人・社員』

  • ・この雰囲気の人たちとなら、楽しく仕事ができそうだと感じたから。
  • ・面接で会った社員の人柄に惹かれたこと。社風や業務内容に魅力を感じたこと。言い出すとキリがないが、内定をもらえたら絶対に入社しようと決めていた。
  • ・面接で感じた、現場の社員との相性。
  • ・面接でありのままの姿を見せることができ、この人たちと仕事をしたいと思えたこと。
  • ・仕事は楽しむのが1番!という雰囲気や、社員それぞれの個性が輝いている点に魅力を感じ、入社を決めた。
  • ・社長の人柄や出会ってきた社員の雰囲気。
  • ・人事部の就活生に対する思いやりと、中島社長の人柄に惚れた。
  • ・面接において社員の雰囲気が良かったこと。
  • ・元々は中島社長に憧れて入社を目指したが、面接を受けるたびに社員の人柄の良さが感じられて、入社したいと思った。

『好きな映像に携われる・やりたいことができる』

  • ・自分の夢に向かって挑戦し続けることができる会社だと思ったから。
  • ・幅広い事業内容の分だけ、自分の力を発揮できる可能性があると思ったから。
  • ・自分の大好きな作品を扱っている会社だったので、運命だと思った。
  • ・現場でさまざまなクリエイターと関わり、体を動かして作品作りがしたかったから。
  • ・自分が身につけた0→1を生み出す力が、東北新社が追求していることとマッチしていたから。

『採用活動での出来事』

  • ・最終面接終了時に、東北新社で働くイメージを持てたこと。
  • ・面接で素の自分を評価してもらえたこと。
  • ・最終面接で、中島社長に「君には新社がいいと思う」と言ってもらえたこと。
  • ・社員と話す中で、新しいことへ挑戦する文化を持つ東北新社でなら、「海外でも通用する作品を製作し、世界中にアニメの魅力を届ける」という私の目標を実現することができると感じたため。

『その他』

  • ・縁を感じたため。
  • ・友人が入社しているので、入社したいと思った。
  • ・総合的に判断して、入ったら一番面白そうな会社だと思った。
  • ・大学生の頃から憧れていた企業だから。

今後、東北新社の新卒採用を受験する皆さんへズバリひと言!

  • ・東北新社は人を見てくれる会社だと思います。自分らしさや個性を前面に出して頑張って欲しいです。
  • ・なぜ東北新社なのか、なぜこの仕事がやりたいのかを自分に問い、自分の言葉で熱意を持って話せば、きっと伝わります。後悔のないよう、全力で頑張ってください!
  • ・緊張する人がほとんどだと思いますが、面接官は皆さんのありのままを見たいと思っているはずです。笑顔と自分らしさを忘れずに挑んでください!
  • ・自分の好きなこと、自分のやりたいこと、どんなことでも構わないのでそれに打ち込んでください。いつかそれが大きな強みになります。
  • ・まだオンライン上でしかお会いできていませんが、同期も先輩も個性豊かでとても優しい方々です。「東北新社で楽しく仕事ができそう!」と、今から仕事が始まるのが楽しみです。
  • ・自分自身の話を真剣に聞いてくれる会社なので、自分らしさを存分に出せます。
  • ・人柄、技術、どこの企業よりもズバ抜けています。面接では話をしっかり聞いてもらえるので、落ち着いて素直に話せたらいいと思います!
  • ・しっかりと自己分析を行い、自分の思いを自分の言葉で伝えることができれば必ず結果はついてきます。皆様の就職活動が納得のいく形になることを願っております。
  • ・面接は人柄や中身を見られると思うので、緊張せずにチャレンジしてください!
  • ・すごく魅力的な人が多い会社だと思います。
  • ・いかに自分という存在を自分なりの言葉で表現できるかが大切です。飾らず素直に、面接では会話を楽しんでください!!
  • ・自分らしさをぶつけましょう!入社後を楽しい生活にするために。
  • ・中々大変な状況が続きますが、自分らしく頑張ってください。
  • ・全力を出し切ってください。
  • ・あなたらしく!
  • ・スーツは着なくて大丈夫!
  • ・業界は一つに絞るべきではない。
  • ・映像制作に対する想いと自分らしさを無理せず表現すれば、社員の方々は必ず受け取ってくれます!全力で頑張ってください!
  • ・「自分らしさ」と「自信」を大切にすることです!個性を大切にし、自分に自信を持って挑めば、その魅力と想いは面接官に伝わると思います。
  • ・素の自分を受け入れてもらえる場所です。ありのままの姿で楽しんでください!楽しんだもの勝ちです。
  • ・東北新社は間違いなく良い会社です!
  • ・自分がやっていて楽しいと思えることを続けていると、何かに繋がる。東北新社はそんな自分をしっかりと見てくれているように感じた。
  • ・“本当の自分”を忘れずにリラックスして臨めば大丈夫だと思います!自分で探した道は迷いません!頑張ってください!
  • ・携われる仕事の規模や種類は業界随一だと思う。
  • ・東北新社の面接で意識することは、「楽しく」です!とにかく楽しくいきましょう!面接官は最高にユーモア溢れる方々なので、楽しくリラックスして臨めばあなたの魅力を受け止めてくれます。頑張ってください!
  • ・素の自分で面接に挑んでください!
  • ・就職活動は本当に大変で、私は夜眠れない時もありました。最終的には運も必要だと思うので、リラックスしながら頑張ってください!
  • ・いかにありのままの自分の良さを見せるられるかが鍵です。第一に自信を持つこと!
  • ・素直な思いを伝えてきてください!楽しくてあっという間だと思います。応援しています。
  • ・リラックスして頑張ってください。
  • ・じぶんらしく!
  • ・まだ内部を完全に理解しているわけではない。けれど、東北新社は就活生を一人のクリエイターとして扱ってくれる。ぜひ面接で自分の「好き」を抑えないでほしい。
  • ・面接官は優しい雰囲気で迎えてくれるので、リラックスして臨むと良いと思います!
  • ・変わりたいと思った時が変われる時だから、思い切って飛び込んでみてください!
  • ・東北新社愛を持って面接に臨んでください!
  • ・ありのままの自分を出す、ということをとにかく心掛けると良いと思います。その方が後悔がないと思います。
  • ・頑張ってください!
  • ・飾らずに、「入りたい!」「面白いことがしたい!」という気持ちを素直に伝えましょう!
  • ・素の自分で臨んでください。
  • ・迷ったら受けるが吉です。東北新社の雰囲気を面接で体感してください!!
  • ・身構えすぎず、楽しむことが大切だと思います!